スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/--] | 子カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

2008年チェッカー世界タイトルマッチのドキュメンタリー映画「King Me」が無料公開中!

映画配信


http://tubitv.com/video?id=136723&title=King_Me
パソコンからは問題なく試聴できます。
アンドロイドなどのスマホからはアプリをダンロードする必要があるみたいです。

kingme2.png

映画あらすじ


2008年ストレイトチェッカー世界タイトルマッチに挑んだLubabalo Kondloのドリーム?ストーリー。ドキュメンタリーなので登場する人物はすべて本物です。

(間違ってたらすいません!)
仕事がなく、住む場所、食べものにさえ困るという南アフリカ極貧地域に住むLubabalo Kondlo。
そこではチェッカーが唯一の娯楽。
Lubabalo Kondloはそこで力をつけるものの、地元の協会ともめて村八分状態。
アメリカチェッカー協会にメールで嘆願書を送り、呼ばれた米の2つの大会で優勝。
見事、世界タイトルマッチの挑戦権を獲得する。
そして、当時の王者Ron Kingに挑むが・・・。

この映画を見てわかったこと


Ron Kingは超自信家でその自信満々ぷりが鼻につくほどひどい。

Lubabalo Kondloの口癖は「You know」
弟のニックネームはJapan(!!)
kingme.png

Alex Moiseyevはユーモアあふれるヘビースモーカー。

2008年のタイトルマッチの全棋譜


WCM GAYP 2008.pdn
ダウンロード(名前をつけて保存)後、メモ帳などで見れます。

一応Googleドライブにもあげておきました。
https://drive.google.com/drive/u/0/#folders/0B36ZN9CoxGOgdUYwbFVtejYzMEE
フォルダ内「WCM GAYP 2008.pdn」が該当ファイルになります。


ネタバレを含んだ感想を見たい方は「続きを読む」をクリック!

(ネタばれあり)2008年世界タイトルマッチの内情


2008年 Ron Kingは1勝23分けで防衛に成功するんですが、
この1勝は、最終試合にLubabalo Kondloが玉砕覚悟でハメ技を狙いにいった結果、
はめられずに負けた試合という認識が正しいようです。

最終日の前日には互いに舌戦を繰り広げるなど、
まるでHIPHOPのような煽り合戦がありましたw
日本の将棋ではボソボソとしか話さないような印象があったんですが全然違いました。

Lubabaloは今年3moveチェッカーの挑戦者として世界タイトルマッチに挑みます。
果たして念願のKINGになることができるんでしょうか?
楽しみです。









コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL













Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。