スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/--] | 子カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

【世界大会速報】挑戦者Borghetti3勝!リードを広げる。残り24試合

3moveチェッカー世界タイトルマッチ2013が始まっています!
ゲーム13でBorghettiが勝利し、現在16ゲーム(8試合)が終了し、3勝1敗12引き分けです。

残り24ゲーム、トータルで勝ち越しを維持できれば新世界王者の誕生です!

ゲームの棋譜はここにUPされてます↓
http://www.usacheckers.com/forum/viewtopic.php?f=4&t=3285

http://www.cdadamello.com/public/tornei/2013/Match%20WCDF/

対戦動画(生中継あり)はここで↓
http://new.livestream.com/accounts/3437375/events/2188999


<棋譜検討>
ゲーム15でMoiseyevが勝ちを逃した場面。
white to play and win
3movecheckers
18-14が正解。
これは普通に打っていれば選択できそうな手。
しかし、Moiseyevが選んだのは26-22? 
このミスで勝利を逃し、引き分けにしてしまいました。

<16ゲームを終えての展望>
Moiseyevは序盤~中盤の構成力で勝っているが、終盤でのミスにより勝利を逃している。
終盤しっかりと勝ち切れるように修正できれば、王者防衛は不可能ではない。

Borghettiは終盤で大きなミスをしない、相手のミスを逃さない。
定石はずしうち?のような手が多い(意図的かどうかは不明)ので、
そこの読みで大きなミスをしなければ、王者奪取も見えてくる?










コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL













Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。