チェッカーで勝つための考え方

チェッカーは駒を取り合うゲーム。


初心者の人ほど楽観的に、「1つや2つ駒が負けていても、ダブルジャンプやトリプルジャンプで大逆転!」と考える傾向がある。


そういった展開はありえなくもないが、



チェッカーの基本的な考え方として「相手の駒と同数か、相手より駒が多い状態を維持する」ことが大事。


初心者の人にそれを教えてあげると「へ~そういうもんなんですね」という答えが返ってくることがやたら多い。


将棋やチェスと同じように、無駄な捨て駒はない

相手より駒が多い状態になれば、1-1の交換を繰り返し、2-1の状態にもっていけば「勝ち」。


「チェッカーで駒1つの差はかなり大きな差」









コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL













Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...