チェッカー人口を増やすためにできること4つのこと

チェッカーは囲碁や将棋のように日本文化に根付いておらず、プレイやー人数が少ない。


【チェッカー人口を増やすためにできること】

  1. 「こん」、「あり」、「おつ」、「よろしく」など簡単なあいさつをする

  2. 簡単なあいさつをするだけでチェッカーゲームをしてくれる人は増える。
    あいさつをすることは「君の存在をわかってるよ」というメタメッセージでもあり、仲間意識が芽生えやすく、会話が弾みやすい。


  3. 日本のyahooチェッカーを利用する。

  4. 日本のチェッカーは人数が少ないからといって、アメリカのyahooチェッカーに行っていても、日本のチェッカー人口は増えない。
    ゴールデンタイムは日本のチェッカーで対戦しよう。


  5. 試合は非公開にしない、積極的に公開をする。

  6. 試合の観戦を許可することでチェッカーのおもしろさを共有することができる。
    見られている方は緊張するし、自分の手が研究されているようで抵抗があるかもしれないが、その先に自分の進歩がある。


  7. 仮レートやレーティングが低い人ともなるべく対戦する。

  8. 強い人が弱い人(初心者)と対戦しないと、初心者はおもしろさがわからない。
    圧倒的な強さを見せつけることが、相手にチェッカーを学ぶ機会を与えるかもしれない。
    レーティングが気になる場合はノンレートでもいいのでできるだけ対戦してあげよう。


    [ 2008/10/28] | 子カテゴリ ニュース | コメント(0)







コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL













Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...