スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] | 子カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

PlayOKで1700に勝利した時の棋譜検討

半年前、PlayOKでレート1700と対戦し勝ったときの棋譜(トータルで引き分け)。
1分+3秒の3move勝負。
赤がomoikirikun

[Event "?"]
[Site "kurnik"]
[Date "2013.07.11"]
[Round "-"]
[Black "omoikirikun"]
[White "mrtell"]
[Result "1/2-1/2"]
[TimeControl "60+3"]
[GameType "21,B,8,8,N1,0"]
[BlackElo "1444"]
[WhiteElo "1728"]

1. 9-14 {*} 24-20 {*} 2. 10-15 {*} 22-18 3. 15x22 26x17x10 4. 7x14 25-22 5. 6-9
30-26 6. 14-18 22x15 7. 11x18 23x14 8. 9x18 29-25 9. 1-6 26-22 10. 3-7 22x15
11. 7-11 31-26 12. 11x18 26-22 13. 2-7 22x15 14. 7-11 28-24 15. 11x18 24-19 16.
5-9 27-23 17. 18x27 32x23 18. 6-10 25-22 19. 8-11 22-18 20. 10-14 19-15 21.
12-16 15x8 22. 4x11

<白の敗着手>
white to play and draw
kifu
この場面で27-23といったのが敗着手。
27-23では白の19の駒を守りきれない。
21-17、19-15などであれば引き分けにできた模様。
スポンサーサイト











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。