【白分】チェッカー次の一手(ゲーム491)



普通に打っていくと、刺し違えないことに気づけるか。
どこが赤の悪形かを見極められるか。
この2点が正解手を指せるポイント。
スポンサーサイト



【白勝】チェッカー次の一手(ゲーム490)

答えを知ると単純。
だけど、悪手を指してしまいがちな場面。
この形ができる前に、この形を予測して手を打てるようになれば、超上級者が見えてくる。


【白勝】チェッカー次の一手(ゲーム489)



格言 ”キングになれる手が最善とは限らない”

【赤勝】チェッカー次の一手(ゲーム488)



白は駒が整列して良さそうですが穴があります。

【白勝】チェッカー次の一手(ゲーム487)

この場面、白は安全に打っても勝てそうな雰囲気がありますが、勝てる筋は1箇所のみ。













Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...