スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] | 子カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

PlayOKで1700に勝利した時の棋譜検討

半年前、PlayOKでレート1700と対戦し勝ったときの棋譜(トータルで引き分け)。
1分+3秒の3move勝負。
赤がomoikirikun

[Event "?"]
[Site "kurnik"]
[Date "2013.07.11"]
[Round "-"]
[Black "omoikirikun"]
[White "mrtell"]
[Result "1/2-1/2"]
[TimeControl "60+3"]
[GameType "21,B,8,8,N1,0"]
[BlackElo "1444"]
[WhiteElo "1728"]

1. 9-14 {*} 24-20 {*} 2. 10-15 {*} 22-18 3. 15x22 26x17x10 4. 7x14 25-22 5. 6-9
30-26 6. 14-18 22x15 7. 11x18 23x14 8. 9x18 29-25 9. 1-6 26-22 10. 3-7 22x15
11. 7-11 31-26 12. 11x18 26-22 13. 2-7 22x15 14. 7-11 28-24 15. 11x18 24-19 16.
5-9 27-23 17. 18x27 32x23 18. 6-10 25-22 19. 8-11 22-18 20. 10-14 19-15 21.
12-16 15x8 22. 4x11

<白の敗着手>
white to play and draw
kifu
この場面で27-23といったのが敗着手。
27-23では白の19の駒を守りきれない。
21-17、19-15などであれば引き分けにできた模様。
スポンサーサイト

GUESTプレイヤーに超一流多し

<OMGOPでの対戦>

久しぶりにOMGPOPでチェッカーやりました。

プロフィールを閲覧するなどのサーバーは落ちてるようですが、対戦は問題なくできました。

偶然、超強いGUESTプレイヤーと遭遇。

3戦して2負け1分け。

3戦で相手の打ち損じなし!


<GUESTプレイヤーはなぜ強いのか>
guest (1)

もちろん、普通のGUESTもいますが、かなり強い人がいます。

理由1 レーティングでいきつくところまでいってしまい気楽に打てないのでGUESTとして参戦

理由2 強い人が新サイトのレベルの高さを測るためにGUESTとして小手調べ

理由3 そのサイトの強い人をGUESTである自分が打ち負かすことで相手にダメージを与える

このいずれかだと思います。


<引き分けれた棋譜>

[Event "OMGPOP"]
[Date "2014.3.30"]
[Black "guest"]
[White "omoikirikun"]
[Result "draw"]
1. 11-15 23-18 2. 8-11 27-23 3. 10-14 23-19 4. 14x23 19x10 5. 7x14 26x19 6. 6-10 19-15 7.
11x18 22x6 8. 1x10 24-19 9. 4-8 25-22 10. 8-11 22-17 11. 9-13 30-25 12. 13x22 25x9 13. 5x14
29-25 14. 14-18 32-27 15. 11-16 19-15 16. 10x19 27-23 17. 18x27 31x15 18. 16-19 21-17 19.
19-23 15-10 20. 23-26 17-13 21. 26-30 25-21 22. 30-26 10-6 23. 2x9 13x6 24. 26-22 28-24
25. 12-16 6-2 26. 16-20 24-19 27. 22-18 21-17 28. 20-24 17-13 29. 24-27 13-9 30. 27-31 9-6
31. 31-27 19-16 32. 27-24 6-1 33. 24-19 16-12 34. 19-16 1-6 35. 16-11 6-10 36. 18-23 10-6
37. 23-18

特に特筆すべき場面のない棋譜ですが一応掲載。

訪問者にクリスマスプレゼント!

present

強豪との貴重な対戦をまとめたので、それをクリスマスプレゼントにします!

まとめた棋譜は10個。

1つのページで10個の棋譜を閲覧できるように専用ページを作りました。

チェッカー棋譜アーカイブ(自戦譜)



棋譜の検討はかなり複雑で難しいので完全な解説はしていません。

ただ「この手が敗着手だった」とわかりやすいものはのっけてます(明確にわからない負け試合もある)。

kazuakiさんの棋譜投稿掲示板もなくなってしまい、Yahooチェッカーがあった頃の棋譜は相当貴重なはずです。

特にpinkflower、yukieなどのチェッカー四天王との棋譜が手元にないので、今は後悔しています。

24kingsという珍譜

24個の駒を全てキングにするという24kingの棋譜を動画にしてみました。

おそらくDavid A. Greenが発見した184moveが現在確認されている最短手順です。


24 Kings in the game of checkers

仮レートをあなどるなかれな一戦

仮レートでもあなどっていると一泡食わされる可能性があります。


この試合の相手は仮レートのccpmさん。

これが2試合目で、1試合目で強さは感じませんでした。


油断はしていなかったと自負してますが、じりじりと押され気味の展開で途中は負けを覚悟しました。

結局、なんとか引き分けにできました。


みなさんの感想をくれると嬉しいです。

棋譜↓
http://americanchecker.web.fc2.com/gamearchive/taisen22.html













Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。