スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] | 子カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

[完全決定版]checkers(チェッカー)のルール

checkers(チェッカー)のルールについて、最もわかりやすく且つ重要なポイントをふまえてチェッカーのルールをまとめました。

任天堂DSの「誰でもアソビ大全」に収録されているチェッカーでルールがわからず困った人や、チェッカーを知らない人が見るべきチェッカーのルールを完全解説します。


正式名称はアメリカンチェッカー、ストレイトチェッカー、イングリッシュチェッカーetc

■大きな画像、見やすいフォント
checkers(チェッカー)のルール.pdf
この記事の画像や文字が小さくて見にくいと思う方はPDFで確認してください。


■Ⅰ.初期配置
図1-1のように駒12個を3列に配置するのが正しい初期配置です。
図1-2は図1-1と同じようですが、盤上の右下隅に駒があるので間違った配置です。
図1-1             図1-2
チェッカーの初期配置    チェッカーの間違った初期配置



■Ⅱ.条件
◯勝利条件
・相手の駒を全部とって全滅させる
・相手の駒の進めるところをなくす(※1)
・相手が持ち時間を消費して時間切れになった

◯引き分け条件
・「引き分け」を提案して相手が同意した
・駒交換なく数十手攻防が続いた(※2)

※1 オセロのように手詰まりになったら「パス」はできません。
    手詰まり=負け になります。

※2 サイトのルールによって何手目で引き分けとするかは異なります。
   大多数のサイトがこの引き分けルールを採用していないので確認が必要。


■Ⅲ-1.駒の動き
駒は斜め前に動けますが、斜め後ろには動けません。
自軍の駒が斜め前にある場合は、そこに動いて重なることも、その駒を飛び越すこともできません。

図3-1 次、白番の場合に進める箇所一覧
チェッカーのルール

◯相手の駒が斜め前にある場合は、相手の駒の後ろのスペースを確認して下さい。
スペースがある場合は相手の駒をジャンプすることができます。(※3)
スペースがない場合は相手の駒をジャンプすることはできません。

図3-2ジャンプできる場合とできない場合
チェッカーのルール
ジャンプをして飛び越えた相手の駒は消えます。このようにして相手の駒を全滅させていきます。
※3 相手の駒をジャンプできる場合は必ずジャンプをしなければいけません。
ジャンプが出来る場合は他の駒を動かすことができないので注意してください。
このルールこそがチェッカーの醍醐味です。


■Ⅲ-2.ダブルジャンプ、トリプルジャンプ
連続ジャンプをして相手の駒をいっきに2個消すことをダブルジャンプと言います。
連続ジャンプをして相手の駒をいっきに3個消すことをトリプルジャンプと言います。
図3-3 ダブルジャンプ                 図3-4トリプルジャンプ
ダブルジャンプ                トリプルジャンプ
   
1ターンにつき1つの駒しか動かせません。
ダブルジャンプ、トリプルジャンプの時だけ1つの駒が連続して動くことができます。


■Ⅳ.キング
相手の陣地の最深部(キングロウ)に自軍の駒が到達するとその駒はキングに変身します。
キングは斜め前にも斜め後ろにも動けます。
図 4-1 キングの成り方動き方
キングロウ



■Ⅴ.勘違いしやすいルール
キングになった駒も同じようにダブルジャンプをすることができます。
しかし、通常の駒がキングになった場合はそこで自分の手番が終了することを覚えておいてください。

図5-1 キングのダブルジャンプ
チェッカーのルール  ―――→  チェッカーのルール

図5-2 キングになった場合はそこで手番終了
チェッカーのルール  ―――→  チェッカーのルール

図5-2の後、赤が2-6と動くと、
白はキングがジャンプできる状態なのでジャンプを強制されて、赤のトリプルジャンプが完成!

図5-3  赤2-6と動いた場面    図5-4 白はジャンプを強制、赤のトリプル発動
チェッカーのルール ―――→  チェッカーのルール

                
■Ⅵおまけ
通常チェッカーの駒は赤と白で、赤が先手をうちます。
サイトによっては駒の色がまちまちで、赤であっても先手ではないところ(MSN)があります。

■Ⅶ上達のヒント
・チェッカーのルール検定試験 
http://boardgame.blog36.fc2.com/blog-entry-116.html

・簡単な問題を解いてみよう 
http://boardgame.blog36.fc2.com/blog-category-14.html

・初心者向脱却のコツまとめ 
http://boardgame.blog36.fc2.com/blog-category-8.html

・チェッカー対戦場 
http://americanchecker.web.fc2.com/onlinegame/checkers.html

■Ⅷ.著作権
・この記事の無断複製、2次配布は禁止します。
・ご意見・感想はコメント(CM)にお願いします!
スポンサーサイト

checkers(チェッカー)の勘違いしがちなルール

チェッカーのルールについては、「チェッカー(checkers)のルール」や、「ボードゲーム チェッカー検定 ルール編」などの過去記事ですでに書いているんで、そちらを参考に。


今回は、チェッカーの勘違いしやすいルールの紹介です。


そのルールとは、
「普通の駒がキングになったときはそこで動きは止まる」


下図のような場面(白番)、白は12-3と進んでキングになれます。
チェッカー → チェッカー

が、キングになったときはそこで動きが止まる(相手のターンになる)ので、連続して3-10とは動けません。

赤が2-6に動くと白の負けが決定…。
チェッカー


よく似た下図のような場面では、白は12-3と進み、さらに3-10まで連続して駒を動かすことができます。

チェッカーチェッカー
なぜなら、すでに駒がキングだからです。


普通→キングになる場合は、動きは止まり相手のターンになりますが、元からキングの場合はそのまま動けます。


よく勘違いすることがあるのでしっかりと覚えておきましょう。

チェッカー(checkers)のルール検定試験

チェッカーのルールがよくわかないという方は、「[完全決定版]checkers(チェッカー)のルール」の記事でルールについて理解を深めてください。

WMSG(ワールドマインドスポーツゲームズ)の競技種目の中でも、チェッカー(checkers)とシャンチーは日本ではよく知られていないボードゲームのため、チェッカーのルールを知ってもらおうと、チェッカーのルール検定試験を作りました。

チェッカーのルールを知っている人も、理解が確実なものとなっているかどうかの目安として、一度検定試験を受験してみてください。






チェッカー(checkers)のルール

※チェッカーのルールについて新たに記事にしました。(2011年11月追記)
[完全決定版]checkers(チェッカー)のルール


チェッカー(checkers)のルールは簡単。

囲碁やオセロのルールがシンプルなようにチェッカーのルールもシンプルです。

Yahooのラウンジにいると、よく仮レート(1200)の人がやってきます。

強い人が一泡吹かせようとして戦いを挑んでくることもあるのですが、大抵ルールも知らずやってきた人達。


しばらくして…「どうやってやんの」、「動かない」などの声があがりますw

そうなんです。チェッカーのルールを知らずにチェッカーをやると動かなくなるんです!!

あーこわっ、ガクガクブルブル。


というわけで、ルールをしっかりと学びましょう!!

○Yahooのルール説明
ゲームの目的
駒の名前と動き方
駒の取り方


○世界遊戯博物館のルール説明
チェッカールール説明

<簡単にポイントをまとめると…>
Ⅰ.駒は斜め前にしか進めない
Ⅱ.相手の駒を取れる場合は取らなければならない(動きが制限される)
Ⅲ.相手陣地に潜りこめれば駒はキングになり、斜め後ろにも動けるようになる

という3点が大事なポイントだと思います。

※ここで紹介している「チェッカー」は正式にはAmericanCheckers(8×8)のことです。
 チェッカーはチャイニーズチェッカーやブラジル式、スイス式など様々な形態があり、ルールも異なります。 盤面も8×8でなく10×10といったものもあるようです。
 











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。